読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS CloudFormationの効率的な学び方

RDSとかは特に設定項目が多く、JSONの各項目に何を指定すれば良いかリファレンスを見て理解するのが大変。

ConfigとCloudTail

マネジメントコンソールからポチポチやって立ち上げたときに、裏側でよしなに作ってくれているJSONが見えたら捗る。 そこで、ConfigとCloudTail。

  • Config
    • リソースのIDを指定して、設定内容がJSONで分かる
  • CloudTail
    • ユーザやリソースのイベント履歴を追うことができる
    • 画面からViewEventをみると変更内容がJSONで分かる
マネジメントコンソールでリソースを立ち上げてみる
↓
ConfigやCloudTailでJSONを確認
↓
リファレンスを読む
↓
CloudFormationのJSONを書く

という流れで効率的に学ぶことができる。