読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWSのRDS

aws rds

バックアップ

  • S3への自動バックアップ
  • 5分以上前の任意時点のデータをリストア可能

Multi-AZ

  • スタンバイ用のレプリカを別のアベイラビリティゾーンに配置し、マスタ障害時には自動的にスタンバイへフェイルオーバーする機能
  • ディスクレベルで同期
  • 仕組みは、RDSのエンドポイントのCNAME参照先がスタンバイのインスタンスへ切り替えている
  • MySQLで約3分程度
+- - - - - - - - +           + - - - - - - +                 + - - - - - - +
' S3:            '           ' AZ1:        '                 ' AZ2:        '
'                '           '             '                 '             '
' +------------+ '  back up  ' +---------+ ' sync & failover ' +---------+ '
' | snap shots | ' <-------- ' |  master |='================='=| standby | '
' +------------+ '           ' +---------+ '                 ' +---------+ '
'                '           '      |      '                 '             '
'                '           '      |      '                 ' +---------+ '
'                '           ' binary log -'-----------------'>| replica | '
'                '           '      |      '                 ' +---------+ '
'                '           '      v      '                 ' +---------+ '
' +------------+ '           ' +---------+ '                 ' | replica | '
' | binary logs| '           ' | replica | '                 ' +---------+ '
' +------------+ '           ' +---------+ '                 '             '
'                '           ' +---------+ '                 '             '
'                '           ' | replica | '                 '             '
'                '           ' +---------+ '                 '             '
+- - - - - - - - +           +- - - - -  - +                 +- - - - -  - +

リードレプリカ

  • 読込処理のスケールができる
  • 非同期レプリケーション
  • リードレプリカのマスタ昇格もできる(Promote Read Replica)
    • マスタのエンドポイントは引き継がないのでアプリケーション側で修正する必要あり