読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neocomplete-php.vimを作っています

PHPの関数を補完するneocomplete用source

f:id:yuhei_kagaya:20140119234515p:plain
neocomplete-php.vimneocomplete.vimPHP用sourceです。

補完時に、関数と一緒に短い説明が欲しかったので作り始めました。

今のところはPHPの組み込み関数の補完しかできないのですが、
これから次のような機能を実装しようかなぁと思っています。

  • インサートモード時に、statsulineにリファレンスを表示する機能
  • 組み込みクラスの補完
  • メンバ変数やメソッド名や定数の補完
  • CakePHPへの対応

セットアップ

プラグインをneobundleでインストールします。

NeoBundle 'Shougo/neocomplete.vim'
NeoBundle 'violetyk/neocomplete-php.vim'


日本語の説明にする場合には、.vimrcなどにロケールを設定します。
デフォルトは英語のenです。

let g:neocomplete_php_locale = 'ja'

vim起動後に1度だけ、次のコマンドを実行します(以下は日本語の辞書を作成する場合)

:PhpMakeDict ja

この処理は、http://svn.php.net/viewvc/からPHPマニュアルのXMLソースコード
svn checkout(またはsvn update)して辞書ファイルを作成します。
数分かかることがあります。

finish.と表示されたら完了です。
~/.neocomplete-php/配下に辞書のキャッシュが作成されます。

vital.vim

このプラグインで、vimscriptの汎用ライブラリ集であるvital.vimを使い始めました。
すごく便利です。
いままで自分で書いていたプラグインのautoload配下util.vimとかなんだったんだろう。。。
何か処理をしようと思ったとき、まずvital.vimでないかなーと探すようになりました。
vital.vimの導入から使い方までは、こちらのページがとても参考になります。


自分のプラグインにvital.vimを組み込んで使う方法は、ヘルプで確認しました。

:help vitalizer