読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WordPressの実用的なプラグイン16選

wordpress

ここ最近、WordPressをさわってました。
WordPress › WordPress Pluginsでプラグインを探しては入れて試してみたり、入れたプラグインを参考に自分でつくってみたり。


WordPressはブログ以外にも、企業のサイトやWebマガジンなどに活用できると思うのですが、
その際良くある要件にガンガン応えられそうな実用的プラグインをまとめてみました。

cformII

cforms II » delicious:days
日本語ファイルはこちらのサイトより提供されています。
cforms II 日本語翻訳ファイル | WordPressで企業ウェブサイト作成・商用ホームページ制作 WordPress Go Go

テキストボックスからラジオボタン、セレクトボックス、必須指定と、かなり自由なフォームを複数作ることができます。
お問い合わせフォームやアンケートフォームを作成するなら迷わずこのプラグインです。
管理画面で作成したら、記事やページに埋め込むことができます。

そのほか、役に立つ欲しい機能がたくさんあります。

  • フォーム送信内容をメール送信(外部SMTPサーバを使っても送信可能)
  • フォーム送信内容をDBに保存、管理画面から閲覧可能
  • 蓄積したデータは管理画面からCSVXML形式などでダウンロード可能
  • 完了、失敗、入力エラーメッセージのカスタマイズ
  • 完了したら別のURLへリダイレクト
  • フォームのテーマが簡単に変更可能。デフォルトで何個も入っている。細かなCSSのカスタマイズも管理画面から可能

Subscribe2

WordPress › Subscribe2 « WordPress Plugins

WordPressに登録されている購読者にメールが一括送信できます。
もともとの機能としては、新しい記事が投稿されたら自動で購読者にメール送信されるというプラグインですが、
投稿メニューからメールを作成して購読者にメールを送ることができるので、メルマガ送るならこのプラグインがいいです。


その他、ツール>Subscribersのメニューで送信先メールアドレスの追加/削除ができたり、
メールを送信するときに記事のカテゴリごとに配信先を選択することもできます。


日本語翻訳ファイルやその他画面はこちらで紹介されています。
WebTecNote - [WP]メルマガ・メール購読プラグイン比較まとめ



WP-Mail-SMTP

WordPress › Google Analytics for WordPress « WordPress Plugins

メール送信をWordPressが入っているサーバではなく、Gmailなど他のSMTPサーバから送信できます。
Gmailから送っておけば、送信履歴も残って検索できるし非常に便利。Subscribe2とあわせて使うとイイかもしれません。




Role Manager

WordPress Plugins/JSeries » Role Manager 日本語版

WordPressのユーザには役割があり、それぞれできることに制限があります。
デフォルトだと管理者(Administrator)の他に、編集者(Editor)、作成者(Author)、寄稿者(Contributor)、購読者(Subscriber)が設定されています。
RoleManagerプラグインは、役割ごとの細かな権限を設定変更できたり、新しい権限を作ることができます。





Cimy User Extra Fields

marcocimmino.net » Cimy WordPress Plug-ins

ユーザのプロフィールを拡張するプラグインです。
テキストボックスやセレクトボックス、ラジオボタンチェックボックスなどを使って自由に作成できます。

ユーザ登録時に入力させることができます。
拡張したプロフィールは管理画面ユーザメニューのA&U Extendedから確認できます。




Codestyling Localization

WordPress › Codestyling Localization « WordPress Plugins

WordPressはいくつもの言語に対応しています。
その仕組みはこちらのページに詳細な説明がされています。WordPress 多言語対応の仕組みと翻訳作業 — その1 (= 宇田川浩行 (= 希哲館 [KTK]
WordPress本体やテーマ、プラグイン上でちょっと気になった和訳を修正するには、巨大なPOファイルを編集しMOファイルを生成し・・・という手間がかかります。
強引にやるのであればソース中に日本語をハードコーディングする手も、、、ですがいろんな箇所にまたがって変更するのもアレです。

このプラグインはPOファイルの修正、MOファイルの生成が管理画面からできてしまうスグレモノです。

使い方
  • 普通にダウンロード、解凍、管理画面からプラグインを有効にします。
  • Codestyling Localization日本語の言語ファイルをjaではなく「ja_JP」で認識するので、あわせます。
cd wp-content/languages/
cp ja.mo ja_JP.mo
cp ja.po ja_JP.po

vi wp-config.php
<?php
/**    
* ローカル言語 - このパッケージでは初期値として 'ja' (日本語 UTF-8) が設定されています。    
*    
* WordPress のローカル言語を設定します。設定した言語に対応する MO ファイルが     
* wp-content/languages にインストールされている必要があります。例えば de.mo を     
* wp-content/languages にインストールし WPLANG を 'de' に設定することでドイツ語がサポートされます。    
*/    
//define ('WPLANG', 'ja');
define ('WPLANG', 'ja_JP');
?>
  • 管理画面>ツール>ローカライゼーションで、操作メニューの再スキャン
  • ダイアログが出るのでスキャンする(結構時間がかかる)→完了
  • 訳を編集したあと、「moファイルを生成する」

Ktai Style

WordPress Plugins/JSeries » Ktai Style (携帯対応プラグイン)


ケータイやiPhoneWordPressにアクセスしたときに、モバイル専用の表示をしてくれるプラグインです。
モバイル専用のWordPressにするわけではなく、PCでアクセスしたときには通常の表示をします。

また、ページ容量が大きい場合、端末に応じてページ分割をしてくれたり、絵文字表示までしてくれます。
さらに、キャリアごとに表示するテンプレートを変更する設定もできます。



Feed Logger

WordPressでRSSフィード購読者数を計測するプラグイン FeedLogger - EC studio 技術ブログ

オンラインのRSSリーダーでどれくらい購読されているか、フィードリーダーの種類、フィードの種類(rss/atom)ごとに購読者数をダッシュボードで確認できます。
対応しているリーダーも、ものすごい数です。



■対応しているフィードリーダーGoogle Reader livedoor Reader Fastladder Yahoo RSSリーダー はてなRSS PAIPO READER Bloglines feedpath Rabbit Netvibes FEEDBRINGER LiveJournal opera Rojo FreshReader DELCO READER NewsGator Online Pluck NewsAlloy RSSFWD Feedshow attensa ThePort POCO Gougou opera Feedeye




Google Analytics for WordPress

WordPress › Google Analytics for WordPress « WordPress Plugins

GoogleAnalyticsのコードをテーマのフッターかヘッダーに直書きしてもいいんですが、有効/無効の切替だったり、テーマが変わったときに面倒だったりします。
そんなときはこのプラグイン。プラグインの設定画面でアカウントIDを入れるだけでオッケー。
詳細な設定で、指定した拡張子のファイルのダウンロードの追跡をする設定があったりして便利です。




Post Template

WordPress › Post Template « WordPress Plugins
記事をテンプレート化しておいて、新しい記事を書くときにテンプレートを使って書くことができます。
企業ホームページのニュースなど、毎回決まった記事を書く場合に便利です。




HidePost

WordPress › HidePost « WordPress Plugins
「ここから先の記事は会員専用です。ログインして下さい。まだ会員登録していない方はコチラ」のように、
ログインしないと読めないと読めない部分を作るプラグインです。
[hidepost=0]〜[/hidepost]でかこった部分はログインしないと読めない記事になります。


[hidepost=0]の『0』はWordPress上のユーザの権限レベルです。通常『0』は購読者です。
権限についてはこのあたりに説明があります。
Roles and Capabilities « WordPress Codex

Image Rotater

Page not found ‹ CNP – Clark/Nikdel/Powell | Advertising, Design, Marketing, & Web Development in Winter Haven, Florida
ローテーションバナー広告が作れます。ローテーション対象となる画像をグルーピングしてわけたり、クリックされた数もカウントできます。


Lightbox2

Lightbox 2 Wordpress Plugin
背景がグレーアウトして画像が表示するLightboxエフェクトを簡単に行えるプラグインです。


Post Expirator

WordPress › Post Expirator « WordPress Plugins
WordPressは、記事の公開日を未来に設定しておけば予約投稿になり、その日付がきたら自動で公開されます。
Post Expiratorは、記事に設定しておいた日付がきたら自動で公開をやめることができるプラグインです。


WP-PageNavi

WordPress › WP-PageNavi « WordPress Plugins
記事の中に

<!--nextpage-->

と記述すると、改ページになりますが、
カテゴリ一覧(category.php、category-*.php *はカテゴリID)だったり、検索結果(search.php)で改ページをする場合はこのプラグインが便利です。
以下のようにcategory.phpなどに書くと、ナビゲーションを表示することができます。

<?php if( function_exists( 'wp_pagenavi' ) ){ wp_pagenavi(); } ?>

CSSはプラグインのディレクトリ中のpagenavi-css.cssにあるので、カスタマイズできます。


Members Only

WordPress › Members Only « WordPress Plugins
有効にすると、ログインしていないとWordPressが見られなくなります。強制的にログイン画面が表示され、ログインが促されます。
完全に会員制のサイトに便利です。






プラグインやテーマは本家WordPressで探すのがイイですね。
自分で作成するときには他のプラグインのソースを見ると、とても勉強になります。